AS 9100 航空宇宙品質
マネジメントシステム

Aerospace Quality Management System

航空宇宙品質マネジメントシステムイメージ画像1

米国AS9100は、航空宇宙産業の品質マネジメントシステム規格として組織が顧客や監督官庁の要求に応えるために、航空宇宙産業向けの製品やサービス
の品質と信頼性を高めることを目的として誕生した規格です。

ISO9001をベースとして、航空宇宙産業特有の要求事項を織り込んだ規格内容となっています。

AS9110は、航空宇宙産業のなかで整備(Maintenance)、修理(Repair)、点検(Overhaul)を実施する組織のための、品質マネジメントシステム規格です。

航空宇宙品質マネジメントシステムイメージ画像2

AS9120では、航空宇宙産業のOEMの「卸売業者」や「商社」として知られている供給者を対象とした品質マネジメントシステム規格です。

航空機メーカー向けの部品を転売したり、保管、配送したりする企業であり、
部品や材料の収集・配送のみを行う企業です。

このような部品には通常、留具や原材料あるいは機内用部品、コックピット用
電子ユニット、機体の組立品などの航空機部品が含まれます。

AS 9100シリーズ
認証のメリット・
NSFを選ぶメリット

AS 9100シリーズ認証のメリット
Benefits of Registration to AS 9100

  • 業界特有の品質管理体制の構築に
    より、取引先に対する信頼関係の
    強化につながります。
  • IAQG(国際航空宇宙品質グループ)が運営する世界共通データベース
    「IAQG OASISデータベース」に登録されることにより、国際的な認知度、
    信頼性が高まります。

NSF-ISR を選ぶメリット
Why choose NSF-ISR?

  • NSF-ISR は航空宇宙マネジメント
    システム認証機関としては、
    世界で
    トップ5に入る実績があります。
  • 現実的な知識と実用的な経験を持つ
    優秀な審査チームを35チーム編成
    可能です。
  • 一貫した審査アプローチがマルチ
    サイトでの継続性を確保します。